テニスレッスン トランポリンでサーブスピードをアップ(佐藤 淳一 准教授・東洋学園大学テニス部監督兼コーチ)

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア

現役時代は全日本テニス選手権シングルス8・全日本アマチュアランキング1位などの成績を収め、現在は指導者として活躍中の佐藤先生によるテニスレッスン。トランポリンでサーブのスピードが上がる理由とは?

まずは、トランポリンを飛ぶ前のサービス速度を計測。

次に、トランポリンを飛びます。楽しく、リラックスして飛ぶのがポイント。

トランポリンを飛び終えたら、改めてサービス。
今回の実験では、先ほどよりも5~10km/h程度スピードアップ!

トランポリンを飛ぶことによって、余計な力みが抜け、リラックスできることでサーブスピードが上がるのです。

▼今回の先生は…

佐藤 淳一 准教授
Junichi SATO

法政大学社会学部社会学科卒業。現役時代は全日本テニス選手権シングルス8、全日本アマチュアランキング1位など活躍。現在は、東洋学園大学男女テニス部にて監督兼コーチを務める。日本体育協会公認スポーツ指導者テニス上級コーチ。日本テニス協会マスターコーチ。関東テニス協会普及指導委員会委員長。
専門分野:コーチング学

詳しくはこちらの動画でご覧ください!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア

TOP>