テニスレッスン バレーボールを使ったボレーの矯正法(佐藤 淳一 准教授・東洋学園大学テニス部監督兼コーチ)

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア

現役時代は全日本テニス選手権シングルス8・全日本アマチュアランキング1位などの成績を収め、現在は指導者として活躍中の佐藤先生によるテニスレッスン。バレーボールを使って正確なボレーを身に付ける!?

バレーボールを使い、相手の胸元に真っ直ぐボールを返す練習をします。
<先生によるデモンストレーション>

ラケットではなく、腕を使ってバレーボールを打ち返す練習。腕を上から下に振り下ろしてしまうとボールは相手の胸元に返りません。

腕を水平に動かすことがポイント。ボールは相手の胸元に真っ直ぐ返ります。

バレーボールを使った練習でフォームを矯正することにより、正確なボレーの動きを身に付けられるのです。

▼今回の先生は…

佐藤 淳一 准教授
Junichi SATO

法政大学社会学部社会学科卒業。現役時代は全日本テニス選手権シングルス8、全日本アマチュアランキング1位など活躍。現在は、東洋学園大学男女テニス部にて監督兼コーチを務める。日本体育協会公認スポーツ指導者テニス上級コーチ。日本テニス協会マスターコーチ。関東テニス協会普及指導委員会委員長。
専門分野:コーチング学

詳しくはこちらの動画でご覧ください!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア

TOP>